機械式駐車場の維持・管理のお悩み
まずはお気軽にご相談ください!
年中無休03-6775-9022故障事故に関する連絡は
操作部シールの番号へご連絡下さい

共済関連事項
Mutualaid

商品について

M-CUBEは、ご契約の対象である機械式駐車装置について、偶然な故障事故の結果生じた修繕費用を共済金を用いてお支払いします。

事例

M-CUBEは、さまざまな故障やトラブルをサポートします。

補償対象となるCASE

  • 上昇ボタンを押したが動作しなかったため、業者に点検を依頼した結果、ボタンの接触不良が原因だったため、新品のボタンに交換した。
  • 上昇ボタンを押したが動作しなかったため、業者に点検を依頼した結果、経年劣化による落下防止装置の故障が原因だったため、修理を実施した。
  • 装置動作中、異音が発生していたので、業者に点検を依頼した結果、駆動部品の故障だったため、部品交換をした。
  • 定期点検の際に、昇降モーターに油漏れが発生していたことが分かったため、モーターを交換した。
  • 定期点検の際に、一部のチェーンに屈曲不良が発生していたことが分かったため、新しいチェーンに交換した。

補償対象とならないCASE

  • 入庫の際に操作ポールに車をぶつけてしまい破損させてしまった。→使用される(ぶつけた)方の過失による故障等は補償対象外となります。
  • 大雨で浸水し、チェーンが錆びてしまった。→天災に起因する故障等は補償対象外となります。
  • パレットが錆びてしまっていたため、全体を再塗装した。→必要機能に支障のない範囲と判断された外観の変化については補償対象外となります。

故障事故が起きたら

故障事故が起きた時の流れを説明させて頂きます。

故障事故発生
1故障事故の連絡

M-CUBE保守点検コールセンターへご連絡ください。
M-CUBE保守点検コールセンターの連絡先は装置操作部などにシールを貼らせて頂きます。M-CUBEお問い合わせ電話番号とは異なりますのでご注意下さい。

2故障事故の受付

M-CUBE保守点検コールセンターにて故障事故を受付。業者を手配します。

3現場対応

業者により、必要な応急処置とともに調査と査定を行い、恒久的な修繕を実施します。

4修繕報告

業者により修繕の結果が報告されます。
M-CUBEからは共済金請求手続きの書類をお送りいたします。

5請求

お受け取りいただいた共済金請求手続き書類にご記入いただき、必要書類とともにご返送ください。

お手続き完了

このページはM-CUBEの共済についてと故障事故発生時の流れを説明したものです。
共済契約詳細についてはご契約前にお渡しする「約款」「重要事項説明書」を必ずご確認ください。

M-CUBEの活用で機械式駐車装置問題を解消します!
問題解決の解消方法を知る
NEWS / 新着情報
2019.12.23
サイトをリリースしました
機械式駐車場の維持・管理でお悩みでしたら、
お気軽にご相談下さい!
お電話でのお問い合わせ
03-6775-9022
故障事故に関する連絡は操作部シールの番号へご連絡下さい